<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。

PR

【生まれたばかりの子猫】を保護したらまず必要なこと4つ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは!
2021年5月に生後10日ほどの子猫を保護して育てているerieponです。

eriepon
eriepon
2021年5月30日日曜日の早朝のことでした。
どこからか子猫の鳴き声が聞こえてきます。
隣で眠っていた夫を起こして「子猫が鳴いてる!」と、伝えるとが夫が庭を探しに行ってくれました。
物置の奥の空き箱の中でたった一匹でミャーミャー鳴いていた子猫・・・それが最初の出会いでした。

この記事をご覧になっているあなたは、何らかの事情で子猫を保護してどうしたら良いか分からずに悩んでいるのではないでしょうか?

この記事では生後間もない子猫を保護した時にどうしたら良いか?について、私が実際に子猫を保護してからの経験を元に生まれたばかりの子猫を保護した時にまず必要なこと4つを説明させていただきます!

eriepon
eriepon
【生まれたばかりの子猫】を保護したらまず必要なこと4つは以下の通りです。
  1. まず保温(子猫は自分で体温を調節することができません!)
  2. 動物病院に連れて行き健康状態などをチェックしてもらう
  3. ミルクを飲ませる為の道具を揃える(哺乳瓶、ミルク)
  4. 排泄を手助けする(子猫は本来母猫に舐めてもらって排泄をするのでそれと同様な刺激で排泄を促します)

この記事はこんな人にオススメです!

  • 子猫を拾った!
  • 拾った子猫を育てたい。
  • 子猫を拾ったけれどもどうしたら良いかわからない。
【生後間もない子猫を保護した時にすることまとめ】こんばんは!2021年5月に生後間もない子猫ラテくんを保護して育てているerieponです。 さて今回は生後間もない子猫を保護した...

【生まれたばかりの子猫】を保護したらまず必要なこと4つ

eriepon
eriepon
【生まれたばかりの子猫】を保護したらまず必要なこと4つは以下の通りです。
  1. まず保温(子猫は自分で体温を調節することができません!)
  2. 動物病院に連れて行き健康状態などをチェックしてもらう
  3. ミルクを飲ませる為の道具を揃える(哺乳瓶、ミルク)
  4. 排泄を手助けする(子猫は本来母猫に舐めてもらって排泄をするのでそれと同様な刺激で排泄を促します)

ではさっそく一つずつ詳しく説明しますね!

①子猫が低体温にならないように保温する


生まれた子猫は自分で体温を調節することができませんので低体温にならないように保温が必要です。
母猫がいる場合はくっついて体温を保ちますが、いない場合は保温してあげないと低体温になって死んでしまうのです。


バスタオルやフリースなどでくるみ、カイロやお湯を入れたペットボトル湯たんぽなどで環境温度を32~34℃になるようにします。

母猫の体温は38℃前後で、それを超える温度に長時間触れていると子猫は低温やけどをする可能性があります。
熱い場合は子猫がカイロや湯たんぽから離れられるように配置を工夫して下さい。

②動物病院で子猫の状態を見てもらう

できるだけ早く獣医さんに子猫の健康状態などを診てもらいましょう。

動物病院に連れて行くと、おおよその誕生日を教えてもらえたり、脱水の有無やウイルス感染がないかなど健康状態のチェックをしてもらえます。

eriepon
eriepon
私が保護した子猫は病院が開くのを待って近くの動物病院へ連れていきました。
子猫は生後10日程度でしょうとのことで獣医さんが誕生日を5月20日に決めてくれましたよ!
健康状態のチェックもしてもらいましたが、幸い子猫は脱水や猫風邪の症状は無く健康でした。

気になるのは診療代ですが、うちの場合は1,200円でした。

病院によって異なるようですので心配な場合は事前に電話で確認した方が良いでしょう。

③子猫にミルクを与える

まだ母猫からおっぱいをもらっている頃であったはずの子猫ですから授乳が必要になります。

ミルクを与えるために必要な細口の哺乳瓶と子猫用の粉ミルクは獣医さんで一式用意してもらえました。

これらの授乳用品はネット通販やペットショップでも購入することができます。

また、子猫の吸う力が弱い場合は哺乳瓶よりスポイトやシリンジの方がいい場合もあります。

子猫の状態を見て用意しましょう。

子猫は人間の赤ちゃんと同じように2~3時間おきにミルクを飲みます。
夜中でもすぐにミルクの用意ができるようにミルクセットを用意しておきましょう。

  • 子猫用粉ミルク
  • 哺乳瓶
  • お湯を入れたポット

④子猫の排泄の手助けをする

そして子猫はまだ自分で排泄ができないので、排泄のさせ方も教わって帰りました。
ティッシュなど柔らかいもので優しく排泄器をチョンチョンと刺激してあげるとオシッコやウンチをするので優しく拭き取ってきれいにしてあげます。
子猫は本来、母猫に舐めてもらって排泄をするのでそれと同様な刺激で排泄を促します。

とりあえずティッシュがあれば足りると思いますが、たくさんした時やもしものお漏らしに備えてペットシーツがあると安心です。

名前は私が考えました。
「ラテ」カフェラテが好きな私達夫婦にはとても心地よい響きでした。
我が家にやってきた天使、子猫のラテくんのことはこれからたくさん綴って行きたいと思います。
よろしくお願いします(^-^)

【生まれたばかりの子猫】を保護したらまず必要なこと4つ まとめ

いかがでしたか?

あなたが保護した小さな命ぜひ大切にしてあげて下さいね。

eriepon
eriepon
【生まれたばかりの子猫】を保護したらまず必要なことは4つ!
  1. まず保温(子猫は自分で体温を調節することができません!)
  2. 動物病院に連れて行き健康状態などをチェックしてもらう
  3. ミルクを飲ませる為の道具を揃える(哺乳瓶、ミルク)
  4. 排泄を手助けする(子猫は本来母猫に舐めてもらって排泄をするのでそれと同様な刺激で排泄を促します)

最後まで読んでいただきありがとうございます(^人^)
良かったら「読んだよ!」という感じで”いいね”❤押してもらえると嬉しいです。

ではまた~!(^.^)/~

【生後間もない子猫を保護した時にすることまとめ】こんばんは!2021年5月に生後間もない子猫ラテくんを保護して育てているerieponです。 さて今回は生後間もない子猫を保護した...
猫の防寒対策・愛猫が喜ぶ室内環境の作り方と安心な暖房器具おすすめ6選!こんにちはerieponです! 寒い季節になると私たち人間だけでなく愛するペットたちにも暖かな環境が必要になりますよね。 猫...
ABOUT ME
えりえぽん
eriepon(えりえぽん)といいます! 1973年東京都で生まれその後すぐに、父の仕事の都合で茨城県へ~成人するまで茨城で育ちました! 現在は埼玉県在住です。 郊外の一戸建てに旦那様と娘一人、猫2匹と暮らしています。 好きなもの【猫、オートバイ、ラーメン、カフェ、アウトドア】 子猫の育て方、美味しいお店の情報、ツーリング情報、生活情報など色々な話題を綴っています! レビューや食レポのご依頼はお問い合わせフォームよりお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA