<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。

PR

【生後間もない子猫を保護した時にすることまとめ】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんばんは!2021年5月に生後間もない子猫ラテくんを保護して育てているerieponです。

さて今回は生後間もない子猫を保護した時にすることをまとめさせていただきました。
一匹でも多くの子猫の命が救われますように祈りを込めて。

この記事はこんな人にオススメです!
・子猫を拾った!
・拾った子猫を育てたい。
・子猫を拾ったけれどもどうしたら良いかわからない。
・子猫を拾ったけれどもどうしても事情があって飼えない。

庭の物置で生後間もない子猫を保護し育てた筆者が、経験を元にご説明させていただきます。

生まれたばかりの子猫を保護した時にすること4つ

生まれたばかりの子猫を保護した時、どうしたら良いのでしょうか?
私もまだ目も開ききっていない子猫を保護した時は正直戸惑いました…
でも、その小さな命をどうしたら守れるのか?
ネットで検索してどうにか辿りついたのがこの4つでした。

1.低体温にならないように保温する
2.動物病院へ連れて行って健康状態を見てもらう
3.ミルクを与える
4.排泄の手助けをする

詳しくは下記の記事に書いていますのでお役に立てれば幸いです。

【生まれたばかりの子猫】を保護したらまず必要なこと4つこんにちは! 2021年5月に生後10日ほどの子猫を保護して育てているerieponです。 この記事をご覧になっているあ...

【子猫を保護したら次に考えること】飼う?里親を探す?

子猫を保護したら次に考えること

保護した子猫は幸い我が家の一員として迎え入れることができ、飼うことが決まりました。
飼うとなったら考える事、また、どうしても事情があって飼えない場合に考える事があります。

1.保護主のもとで飼い育てる。
2.どうしても飼えない場合は里親を探す!

どちらにせよ保護した小さな命を大切に考えていただけたら嬉しいです。
詳しくは下記の記事に書いていますのでご参照下さい。

【仔猫を保護したら次に考えること】飼う?里親を探す?こんばんは!erieponです。 さて、早速ですが仔猫を保護したらどうしますか? その後の事を考えなくてはなりません。 保護主...

【保護した子猫を飼うことが決まったら考えるべきこと3つ】

子猫を飼うことになったら考えなくてはならない事があります。
生後間もない仔猫は以下のお世話を日中もつきっきりでする必要があります。

1.離乳をしていない子猫は一日に何度もミルクをあげる必要がある。
2.排泄も一日に食事と同じ回数分くらいするのでその都度手助けが必要。
3.自分で体温調節できない子猫の為に温める又は冷やす。

飼うことが決まったら下記の記事を参考にしていただければと思います。

【保護した子猫を飼うことが決まったら考えるべきこと3つ】

【授乳期の子猫を連れて外出するのに必要な物8つ】

我が家では夫が職場に連れて行って仔猫のお世話をしてくれる事になったので、毎日子猫を連れて出勤する事になりました。
そこで必要になったもの8つです。

1.キャリーバッグ
2.ペットシーツ
3.ティッシュペーパー
4.ウエットティッシュ
5.ゴミ入れ用のポリ袋
6.哺乳瓶
7.粉ミルク
8.お湯入りのポット

授乳期の子猫を連れて外出するのに必要な物8つについて詳しくは下記の記事をご覧ください。

【授乳期の子猫を連れて外出するのに必要な物8つ】

【子猫の離乳・離乳食始めの準備5選】

子猫はどんどん成長し生後1ヶ月程度になったら離乳食を食べられるようになります。
というわけで今回は【離乳期】に必要な物やあると便利なもののご紹介です。

【離乳期】に必要な物

1.離乳食(市販品・手作り)
2.小さなヘラやスプーン

あると便利な物

1.使い捨てのマヨネーズカップ(フタ付き)
2.携帯用のお皿
3.水(飲水用)

離乳食の進め方など詳しくは下記の記事に書いていますのでどうぞご覧下さい。

【仔猫の離乳・離乳食始めの準備5選】

【子猫のトイレトレーニングに必要なもの&あると便利なもの6選】

子猫が成長したら自分で排泄ができるようにトレーニングを開始しましょう。
生後2週間を過ぎる頃にはトイレの練習ができるように、トイレの準備をしておきたいですね。

子猫のトイレトレーニングに必要な物

1.トイレ
2.猫砂

子猫のトイレトレーニングにあると便利な物

1.スコップ
2.システムトイレ
3.システムトイレ用の猫砂
4.ペットシーツ

トイレトレーニングの進め方や必要な準備などは下記の記事に書いています。

【仔猫のトイレトレーニングに必要なもの&あると便利なもの6選】

【子猫の体重を量りましょう】

仔猫は健康であればドンドン体重が増加していきます。
ですので毎日体重を量るのが理想です。

1.子猫の体重は一日一回毎日量りましょう!
2.体重が増えていればOK!
3.小さいうちは料理用のスケール等で量ります。
4.動くようになると量りづらくなるので箱等に入れて量ります
5.できれば何らかの方法で記録しておきましょう。

子猫の体重の量りかたについては下記の記事で詳しく書いていますのでご覧くださいね!

【仔猫の体重を量りましょう】

【子猫に与えるおもちゃ】

猫といえば猫じゃらし!というくらい猫はじゃれて遊ぶ生き物です。
子猫のラテくんにも今まで色々なおもちゃを用意して遊んできました!
そこで、オモチャについてのオススメと注意点をご紹介します♪

【遊び方】

1.時間は短時間(1回につき10分~15分程度)で!
2.獲物を連想させるおもちゃを用意する
3.最後は捕獲させて満足感を与える

【メリット】

1.運動不足の解消
2.猫と仲良くなれる
3.狩猟本能を満足させられる

【誤飲の心配が少ない物】

1.けりぐるみ
2.ボール
3.LEDポインター

【飼い主が適切に扱えばOKなもの】

1.カシャカシャぶんぶん
2.羽のついた釣り竿やスティック
3.紐やリボンのおもちゃ

【おもちゃに適していない物】

1.人の手足
2.輪ゴム、ヘアゴム
3.短い紐状の物
4.小さすぎるおもちゃ(ポンポンや猫が口に入れられる大きさの小さな人形等)

子猫のオモチャについては下記の記事で詳しく書いています。
よろしかったらご覧ください。

【仔猫に与えるおもちゃ】

【子猫の離乳食~子猫用フードへの移行】

【離乳食から子猫用フードへの移行期に必要な物】

1.子猫用のフード(ドライ又はウエット)
2.軽量スプーン・量り
3.お皿
4.飲み水

【あると便利な物】

プレイスマット

【子猫の離乳食~子猫用フードへの移行】については下記の記事で詳しく書いていますのでご覧いただければ幸いです。
【子猫の離乳食~子猫用フードへの移行】ラテくんの場合

【子猫の留守番・夫婦共働き留守がちな家庭にオススメの8選】始め方

子猫も成長してカリカリのフードを食べられるようになるとそろそろお留守番の準備が始められます。
子猫の留守番に必要なもののご紹介です。

【子猫の留守番に必要な物】

1.キャットフード(ドライ)
2.飲水
3.毛布等
4.夏&冬はエアコン必須
5.ケージ
6.トイレ(猫の数+1個)

【子猫の留守番にあると便利な物】

1.自動給餌器
2.ペットカメラ

【子猫の留守番にオススメの9選】については下記の記事で詳しく書いています。

【子猫の留守番・夫婦共働き留守がちな家庭にオススメの8選】始め方

最後まで読んでいただきありがとうございます(^人^)
良かったら「読んだよ!」という感じで”いいね”❤押してもらえると嬉しいです。

ではまた~!(^.^)/~

ABOUT ME
えりえぽん
eriepon(えりえぽん)といいます! 1973年東京都で生まれその後すぐに、父の仕事の都合で茨城県へ~成人するまで茨城で育ちました! 現在は埼玉県在住です。 郊外の一戸建てに旦那様と娘一人、猫2匹と暮らしています。 好きなもの【猫、オートバイ、ラーメン、カフェ、アウトドア】 子猫の育て方、美味しいお店の情報、ツーリング情報、生活情報など色々な話題を綴っています! レビューや食レポのご依頼はお問い合わせフォームよりお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA