<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。

オートバイ PR

【小柄ライダー向け】ライディングブーツはワイルドウィング!おすすめする理由5点

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんばんは!バイクの免許を取って20年超のerieponです。

小柄なライダーにとって心配の一つといえば足着きですよね!

かくいう私も身長が156cm、股下も約68cmと足着きが不安なライダーの1人です(T_T)

Aさん
Aさん
車体をカスタムしてローダウンにすれば良いんじゃない?
Bさん
Bさん
自分の好きなバイクじゃなくて足着きの良いバイクを選べば良いんじゃないのかな?

こんな声も聞こえてきそうですが…

ローダウンするには部品代と工賃で何万円ものコストがかかりますし、足つきが理由で好きなバイクを諦めるのは悔しいですよね?

eriepon
eriepon
あなたの好きなバイクに足着きの心配なく乗りたいと思いませんか?

そんな方法あるのかな?と、思ったそこのあなた!!

ありますよ!できるだけコスパよく足着きを良くする方法が!!(*^-^*)

それはワイルドウィングのブーツです!!

私はワイルドウィングのブーツを履くことで、お尻を落とさなくても足着きが良く安心して乗れるようになりました!!

コスパよく好きなバイクに乗りたいあなたに!

今回はワイルドウィングのライディングブーツの魅力をお教えしますね。

【この記事はこんな人にオススメ!】

・バイクに乗る時、足着きが不安な方

・足着きが不安でバイク選びに迷っている方

・ワイルドウィングのブーツに興味がある方

・ライディングブーツ選びに迷っている方

・身長が低いなど体格に不安がある方

・車体をローダウンしても足着きに不安がある方

ワイルドウィングって?

ワイルドウィング WILDWING」は株式会社ウィングローブが製作/販売するバイクブーツブランドです!

レザーブーツカテゴリーでは販売数【バイク業界No.1を記録】しています。

【元全日本ライダー(藤林氏)が作る「日常でも使える本格ライディングブーツ」】というコンセプトで、コストパフォーマンスに優れた製品を開発製作されています。

こだわりの自社開発、制作~販売そして商品の不具合や修理の対応もしてくれる安心のメーカーさんです。

私がワイルドウィングのブーツをおすすめする理由5点

eriepon
eriepon
私がワイルドウィングのブーツをオススメする理由は下記の5点です♪

①足着きが良くなって停車時の安定性が高い
②本革なので足首が守られる安心感
③普段着にも合うデザインでおしゃれ
④サイドファスナーがついているので脱ぎ履きが楽
⑤足の状態に合わせて靴紐で太さを微調整できる

では、それぞれについて詳しく説明しますね!

①足着きが良くなって停車時の安定性が高い

私が購入したのはノーマル底なのでつま先で約13mmの厚みなのですが、十分そのメリットを感じる事ができました。

更に小柄で足着きが不安な方には厚底(つま先約25mm、ヒール約50mm)タイプや超厚底(つま先約50mm、ヒール約80mm)!タイプも用意されています。
※超厚底は受注生産

②本革なので足首が守られる安心感

牛革はどんな素材よりも耐摩耗性や引き裂き強度に優れています。

牛革はプロライダーのツナギなどにも使用されているので安心感がありますね。

③普段着にも合うデザインでおしゃれ

デザインがおしゃれなので、普段履きにしても馴染みます。

④サイドファスナーがついているので脱ぎ履きが楽

食事の時にお座敷でも慌てなくて済みます。

靴紐でフィット感をベストな状態に調整しておいて、脱ぎ履きはファスナーが使えるのはありがたいです!!

⑤足の状態に合わせて靴紐で太さを微調整できる

靴紐でふくらはぎ部分の太さを調整できるのでむくみなどで足の太さが変わっても対応できます。

ワイルドウィング ブーツの【デメリット】


【防水じゃない】
前に履いていたブーツは完全防水だったので、雨の日や突然の雨でもそのまま走っていることができました。

ワイルドウィングのブーツは防水ではない(一部モデルを除く)ので、雨の日や突然の雨の時はカバーが必要になります。

そんな時でもこちらのレインカバーをご用意いただけば大丈夫です!

小柄でも好きなバイクに乗れる!


ライダーのあなたには乗ってみたいバイクや憧れのバイクがあると思います。

今は小型二輪免許だけどいずれは普通~大型二輪免許にステップアップしたい方もいますよね。

ステップアップしたいけど『背が低いから大きいバイクに乗るのは無理かも…』などと体格に不安があってそれを諦めていませんか?

かつての私も大型免許を取る前は『無理して大型バイクに乗らなくても中型で十分よね』と自分に言い聞かせていました。

私は先にも書きましたが身長156cm、股下約68cmとけして体格がいい方ではありませんが38歳で大型免許を取得しています。

現在の私の愛車はホンダCBR600RR(2007年式)でシート高が82cm!!

単純計算だと14cm足りない事になりますね(@_@;)

それでもお尻を落として片足だけ着くようにしてどうにか乗っていた感じです。

もちろん立ちゴケも何度も経験しています。

私が実際に愛車に跨っている写真がこちらです。

【ワイルドウィングのブーツ】

【以前履いていたブーツ】

以前履いていたブーツはワイルドウィングのブーツではなかったので足着きに不安がありました。

そして若干左にお尻を落としています。

ワイルドウィングのブーツではお尻を落とさなくても足が着いています。

ホンの少しの差ではありますが、安定感はかなり変わりました!

更に、お尻を落とすと踵までベッタリ足を着けることができます。

【ワイルドウィングのブーツ】

【以前履いていたブーツ】

【ワイルドウィングのブーツ】
【以前履いていたブーツ】

 

【レビュー】実際に履いてみた感想

長年(約10年)履き慣れたライディングブーツを手放して、今回私が新たに購入したブーツはこちら!

ファルコン(ブラック・ブルー)です♪

【ファルコン】

【今までのブーツ】

画像をご覧いただければ一目瞭然ですが、ソールの厚みが全然違いますね。

パッと見たイメージでも10mmくらいは違って見えます。

初めて履いた時の感想は結論を言いますと、

何故今まで履かずにいたのかな?と、思うほど良かったのです!!

ゴツイ見た目と違ってとても柔軟性があり履きやすく、初めて履いたとは思えないくらいフィットして乗りやすかったです。

たかが10mm、されど10mm!足着きは劇的に変わり、お尻を落とさなくても片足が着くようになりました。

※今までのブーツでは停車時は左足を着くために片方のお尻をシートから落としていました。

ステップへのフィット感も良く、シフトペダルはしっかりシフトカバーに当たります。

乗り始めは底の厚みが増えることによってリヤブレーキペダルを踏む感覚が分かるか不安でした。

けれど何度か発進停止を繰り返すうちに分かるようになったので問題ありませんでしたよ。

ワイルドウィング ファルコン今まで使用していたブーツ
ソール高つま先部約13mm約5mm
ソール高ヒール(踵)部約35mm約25mm
ワイズ4E相当3E程度
サイズの微調整
材質牛革牛革
防水

取り扱いブーツの種類

代表的なものが3種類あり、その他にもいくつか種類がありますが…

ここではライディングブーツとして代表的な3種類をご紹介しますね。

ファルコン

ファルコン編み上げ&リングデザインのミドルブーツです。

オシャレなデザインなので普段履きにもできちゃいます♪

フィット感は靴紐で調整できて脱ぎ履きはファスナーがあるので楽ちんです。

公式サイトでの価格は16,500円(税込)~となっています。
※2024年1月8日現在

スワロー

スワローシンプルなデザインで編み上げタイプのショートブーツです。

もちろん普段履きにもオススメで、ファルコンと同様に紐でフィット感を調整して、脱ぎ履きはファスナーで楽ちんです♪

公式サイトでの価格は15,290円(税込)~となっています。
※2024年1月8日現在

イーグル

イーグルは紐の無いシンプルなエンジニアブーツです。

靴紐での調整はできませんがサイドにファスナーがあるので脱ぎ履きは楽ちんです。

そして通常のエンジニアブーツのようにガバガバではなく履いた時のフィット感があるのでバイクに乗る時も安心です。

公式サイトでの価格は16,390円(税込)~となっています。
※2024年1月8日現在

まとめ

いかがでしたか?

ここまで読んでいただいたあなたにはワイルドウィングの魅力が十分伝わったと思います!!

①足着きが良くなって停車時の安定性が高い
②本革なので足首が守られる安心感
③普段着にも合うデザインでおしゃれ
④サイドファスナーがついているので脱ぎ履きが楽
⑤足の状態に合わせて靴紐で太さを微調整できる

できるだけコスパよく足着きを良くする方法はワイルドウィングのライディングブーツを履くことです♪

足着きが不安なあなた!試してみる価値ありますよ~!!

どうぞご安全に~!!

最後まで読んでいただきありがとうございます(^人^)

良かったら「読んだよ!」という感じで”いいね”❤押してもらえると嬉しいです。

ではまた~!(^.^)/~

ABOUT ME
えりえぽん
eriepon(えりえぽん)といいます! 1973年東京都で生まれその後すぐに、父の仕事の都合で茨城県へ~成人するまで茨城で育ちました! 現在は埼玉県在住です。 郊外の一戸建てに旦那様と娘一人、猫2匹と暮らしています。 好きなもの【猫、オートバイ、ラーメン、カフェ、アウトドア】 子猫の育て方、美味しいお店の情報、ツーリング情報、生活情報など色々な話題を綴っています! レビューや食レポのご依頼はお問い合わせフォームよりお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA