<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。

保護猫 PR

【仔猫の離乳食~子猫用フードへの移行】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんばんは!erieponです。

離乳食っていつまであげたら良いの?
離乳食から子猫用のフードに替えるのってどんな風にしたら良いの?
と、お悩みのあなたに今回は離乳食から子猫用フードへの移行期のご飯のあげ方をご紹介します。
歯が生えてくる頃には移行していきましょう。

仔猫の育て方についてのまとめ記事はこちら⇛【生後間もない仔猫を保護した時にすることまとめ】

【離乳食から子猫用フードへの移行期に必要な物】

1.子猫用のフード(ドライ又はウエット)

子猫用フードは「総合栄養食」と表示のあるものを選びます。

できれば仔猫のうちに色々な種類のフードをあげて色々な味に慣れさせましょう。
決まったフードしか食べられないと病気療養の時や災害時等に困る可能性があります。

【ドライフードのメリット】
・重量あたりの栄養価が高い
・長期保存が可能
・歯垢がつきにくい
【ドライフードのデメリット】
・炭水化物の含有量が比較的高い
・ウエットタイプより水分含有量が少ないため満腹感が劣る

【ウエットフードのメリット】
・風味が良く食べやすい
・水分が多く満腹感が得られる
・開封しなければ長期保存も可能
【ウエットフードのデメリット】
・開封後は日持ちしない
・単価が高いためコスパが良くない

コンボ キャット 子ねこ用 まぐろ・かつお味 ミルクチップ添え 600g

created by Rinker
¥1,152
(2024/06/12 22:05:45時点 楽天市場調べ-詳細)

2.軽量スプーン・量り

専用の物も販売されていますが、お料理用の一般的な物で大丈夫です。

3.お皿

最初のうちは浅めのお皿が良いようです。
ちなみにラテくんはこの頃まだ夫が職場に連れて行ってお世話をしていたので使い捨ての容器も使用していました。

4.飲み水

いつでもお水が飲めるようにお皿などに入れて用意します。
水道水でも問題ありませんが、心配な方はペットボトルで専用のお水も販売されていますのでそちらをご用意下さい。

水道水は消毒されているので傷みにくいですが、ミネラルウォーターは鮮度が落ちやすいのでこまめに交換してあげて下さい。
また、マグネシウム量の多い硬水は腎臓に負担が掛かるのでNGです。

【あると便利な物】

プレイスマット

食べこぼしなどがあっても下にマットが敷いてあれば床が汚れないので便利です。
デメリットとしては、猫はお腹がいっぱいになると砂をかけるような仕草(我が家では「ないない」すると言っています)をするのでマットがめくれてエサ皿や水皿がひっくり返って逆に汚れる場合があります。

【離乳食~子猫用フードへ移行の仕方】
1.最初のうちは離乳食と子猫用フードを併用
ドライフードは水又はミルクでふやかして、ウエットならそのままあげます。
我が家では基本的にドライフードにして、慣れさせる為に時々ウエットの物もあげていました。
あげる量についてはあげるフードのパッケージ等に体重と月齢によって記載がある量を目安に計量スプーンや量りで量ってあげます。
仔猫のうちは栄養が不足すると成長に影響が出るため仔猫が食べる分だけ食べさせても大丈夫です。
もし残したらとっておかずに捨てて下さい。

2.慣れてきたら離乳食を減らし子猫用フードの量を増やしていく
ウンチの状態を観察して下痢や便秘になっていないか確認しつつ進めて下さい。
離乳食と子猫用フードの割合を少しづつ変えていきます。

3.また慣れてきたら子猫用フードをそのまま与える
ウンチの状態を観察して下痢や便秘になっていないか確認しつつ進めて下さい。
ふやかしたドライフードに慣れてきたらカリカリのままのフードを少しずつあげてみて下さい。
何日か経つとカリカリのまま食べられるようになります。
完全にドライフードに移行した後は残したフードも一日程度ならとっておいても大丈夫ですが、風味が落ちて食べないかもしれませんのでご注意を!


まとめ

1.子猫用の「総合栄養食」を用意(ドライ又はウエット)
2.フードの量は体重と月齢を目安に量ってあげる
3.残したフードは保存せずに捨てること!(ドライに移行後なら1日程度は保存がききます)
4.ウンチの状態等で健康観察して少しずつ進める
5.仔猫は成長に必要な栄養が不足するといけないのでダイエットはさせない
6.フードと一緒に飲み水も用意する
7.色々な種類のフードを食べさせて色々な味に慣れさせる

仔猫の育て方についてのまとめ記事はこちら⇛【生後間もない仔猫を保護した時にすることまとめ】

ABOUT ME
えりえぽん
eriepon(えりえぽん)といいます! 1973年東京都で生まれその後すぐに、父の仕事の都合で茨城県へ~成人するまで茨城で育ちました! 現在は埼玉県在住です。 郊外の一戸建てに旦那様と娘一人、猫2匹と暮らしています。 好きなもの【猫、オートバイ、ラーメン、カフェ、アウトドア】 子猫の育て方、美味しいお店の情報、ツーリング情報、生活情報など色々な話題を綴っています! レビューや食レポのご依頼はお問い合わせフォームよりお願いいたします。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA